鍼灸マッサージ オーリングテスト 在宅往診 リアル鍼灸室(愛知県小牧市) 鍼灸師・マッサージ師 水谷友吉 厚生労働大臣免許

ホーム

鍼灸治療について
当院の鍼灸
患者様の声
鍼灸の由来と治療
東洋医学

リアル鍼灸室
鍼灸室のご案内
よくある質問
不思議:おもしろ鍼灸レポート

施術実例紹介
治療例

お問い合わせ
お問い合わせ

イメージ画像

よくある質問

リード
患者様からよく頂くご質問です
ここに掲載されてる意外でも、ご質問、病気で気になることがあれば、お気軽にお電話ください。

よくある質問

質問@名前の由来は?
「リアル鍼灸室」の名前の由来は?

答え@
変わった名前ですが、いろいろ考えて付けました。
自分の仕事に「自信と誇りが必要」だと感じたからです。
一般的な治療は対症療法が殆どです。それがどうというのではありませんが、
私の長年の経験から、病気(病人)を治すにはやはりその病気の原因を治さないと、
いつまでも再発を繰り返すだけだと分かったからです。
その原因をしっかりと診つけ出して、元から治す治療、いわゆる原因療法が大事なのです。

 見せ掛けだけの治療ではなくて「本物の治療を鍼灸でするんだ」との想いから、
本物即ち「リアル鍼灸室」と名付けました。

質問Aどのような症状に?
どのような症状・病気に効果があるの?

答えA鍼灸の適応症
鍼灸の適応症 −WHO(世界保健機構)による鍼灸適応疾患です−
---------------------------------------------------------------------------
【神経系疾患】

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症
・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
---------------------------------------------------------------------------
【運動器系疾患】

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・五十肩・腱鞘炎・
腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
---------------------------------------------------------------------------
【循環器系疾患】

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
---------------------------------------------------------------------------
【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防
---------------------------------------------------------------------------
【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)
胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
---------------------------------------------------------------------------
【代謝内分秘系疾患】

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
---------------------------------------------------------------------------
【生殖、泌尿器系疾患】

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
---------------------------------------------------------------------------
【婦人科系疾患】

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
---------------------------------------------------------------------------
【耳鼻咽喉科系疾患】

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血
・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
---------------------------------------------------------------------------
【眼科系疾患】

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
---------------------------------------------------------------------------
【小児科疾患】

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)
小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
---------------------------------------------------------------------------
(社)愛知県鍼灸マッサージ師会HPより引用

質問Bどうして鍼を刺さないんですか?
どうして鍼を刺さないんですか?

答えB
はい、お答えしましょう。結論を言えば刺しても刺さなくても効果は同じだからです。
長年の研究で実証しました。(ヒント・・・鍼は古来より金属です・・・なぜでしょうか!?)
どちらでも同じ効果が得られるなら、あえてリスクの有る方を選ぶことはしないのが良いですよね!

言わば「鍼革命」ですね・・・!。

刺入不要だから当然感染症や痛みなどの、アクシデントなどは一切ありません。
廃棄の心配もありません。だから当院は安心、安全なんです。

賢明なあなたならどちらを選びますか!・・・?

質問Cお灸は熱くないですか?
お灸は熱くないですか?

答えC
はい、当院のお灸は熱くないから不安や心配はまったくありません。
それも長年の研究で実証しました。(ヒント・・・もぐさはヨモギです・・・不思議な秘薬!?)

(ただし間違ったツボや健康なツボにお灸をすると水泡や火傷をすることもあります。)
また、症状が改善してくるとお灸の数が減ってきます。

だから、ちゃんとした正しい検査と治療が何より大切なんです。

質問Dどうして病気になるの?
どうして病気になるの?

答えD
素朴な疑問ですが・・・?。はい、それは「ストレス」?です。
人間ばかりではありません。生物全ての永遠のテーマなのです。
どんな生物でも、その生物にとって快適な環境で生活が出来れば、
殆んどが健康で生きられると思います。
ところがそんな世界は何処にも在りませんね?
殊に人間にとっては・・・。
病気の原因はその殆んどがストレスによって引き起こされると言っても過言ではない
と思われます。

質問Eストレスって何?
ストレスって何?

答えE
はい、一口で言えば自分にとって嫌な事全部です。でもそれはマイナスのストレスです。
自分にとって嫌な事はマイナスのストレスとなり、これがやがていつか病気の元になります。
しかしストレスと言ってもマイナスのストレスだけではありません。
自分にとって良い事はプラスのストレスとなり、病気を改善する元になります。
結論は、どちらが多いかに関わってきます。

質問F「マイナスのストレス」が病気の元なの?
「マイナスのストレス」が病気の元なの?

答えF
はい、その通りなんです。
自分にとって嫌な事がいっぱい溜まると「自律神経系」がアンバランスになります。
その結果血流は悪くなり、ホルモン分泌や免疫機能など内臓の働きも、健康状態が維持
出来なくなり、やがて病気へと進んで行きます。
この状態が所謂「自律神経失調」だと言われています。

質問G「自律神経」って何?
「自律神経」って何?

答えG
はい、お話しましょう。
私たちの意志とは無関係に、血管・心臓・胃・腸・膵臓・子宮・膀胱・汗腺・唾液腺・内分泌線
などを支配して、生体の植物的機能を自動的に調節して、生命の維持に大切な神経です。
「交感神経」と「副交感神経」とから成り、両者はお互いに拮抗的に作用して、
その中枢は脊髄と脳幹(延髄、橋、視床下部など)にあります。

「交感神経」
私たちの身体に、ある種の刺激(ストレス)が加わるとその刺激を支配器官に伝達します。
一般に生体を活動的にします。

「副交感神経」
この神経は、交感神経とは反対の作用をしますが、胃や腸にたいしては促進的に作用します。
一般に生体を抑制的にします。

質問H「自律神経」が失調すると?
「自律神経」が失調すると?

答えH
はい、生命の維持に大切な神経ですから、失調(アンバランス)すると大変困ります。
自律神経は常に生体を良好な状態に保持しようと働いています。
絶えず「交感神経」と「副交感神経」は情報をやり取りして、生体のバランスを保とうとしています。
この働きを「恒常性保持機能」(ホメオスターシス)といって、全てオートメーションシステムによって、
誠にうまく調節されています。
さて、その大切なシステムが何らかの原因によって失調すると生体は様々な信号
(症状)を発して異常を知らせます。
さあ大変です。では具体的にその諸症状のいくつかをお話しましょう。
まず、不眠・肩こり・頭痛・食欲不振・便秘・下痢・生理不順・免疫異常・イライラ・目・耳・
鼻・口・その他様々な諸症状
が現れます。
私たちが日常経験するモノばかりですね・・・。

質問I「免疫」ってなに?
「免疫」って何?

答えI
はい、それは私たちの身体を異物(身体にとって悪いモノ)から守ってくれる大事な
防衛システム
です。ウィルスや細菌、毒素、化学物質、重金属などの有害な異物が
何らかの原因で体内に侵入すると、それらを識別して破壊したり、解毒したり、排除して、
生体が健康になるようにしてくれます。
その重要な役割を受け持っているのは主に白血球ですが、その役割により様々な細胞に
分かれています。その代表的なものは、顆粒球・マクロファージ・リンパ球などです。
免疫機能の異常により起きる病気には色々ありますが、
例えばエイズ・花粉症・アトピー・貧血・甲状腺異常・関節炎などがあります。

質問J「鍼灸」って不思議で面白い?
「鍼灸」って不思議で面白い?

答えJ
はい、鍼灸はとっても古い医学ですが、古いから良いと言う訳ではありません。
現代医学は素晴らしい発展をして私たちに長寿というプレゼントを与えてくれました。
しかしその現代医学と言えども病気(病人)に対してパーフェクトではないようです。
原因不明の病気や難病で苦しんでいる人達も大勢いるのも現実ですね。
そこで、
現代医学を基礎に、東洋医学の古典的理論を応用して鍼灸治療
をすると、
意外に好結果を見ることがあります。
だから鍼灸は不思議で面白いと言う訳です。

不思議面白鍼灸レポート

線

クーポンバナー
※初診料1,500円を無料サービスさせていただきます。

COPYRIGHT(C)2006-2011 リアル鍼灸室. ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Tue Oct 24 16:39:31 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux