鍼灸マッサージ オーリングテスト 在宅往診 リアル鍼灸室(愛知県小牧市) 鍼灸師・マッサージ師 水谷友吉 厚生労働大臣免許

ホーム

鍼灸治療について
当院の鍼灸
患者様の声
鍼灸の由来と治療
東洋医学

リアル鍼灸室
鍼灸室のご案内
よくある質問
不思議:おもしろ鍼灸レポート

施術実例紹介
治療例

お問い合わせ
お問い合わせ

イメージ画像

東洋医学

リード
東洋医学は本来、伝統中国医学と呼称し、中国から、朝鮮半島や日本に伝わってそれぞれ独自の発達を遂げた伝統医学の総称です。

東洋医学

天の気を心に舎し、地の気は精を腎に舎す
天の気を心に舎し、地の気は精を腎に舎す

説明
《陰陽五行説》
古代中国の自然哲学は、宇宙が出来る最も初めの状態を大極といい、それが二つの対立物である両義、即ち陰(天)と陽(地)に分かれ、陰陽二元が交わって五行(木、火、土、金、水)を生じ、その五行が様々に組み合わされて万物が生じたとされています。
陰陽の二元は即ち天の気(空気)と地の気(水)です。天地が交わって人間(生物)が生じ、その際、天の気は〈神〉を心に舎し、地の気は〈精〉を腎に舎すとしました。
〈神〉はいわゆる精神機能の根本ですが、この神から変化派生したのが、栄養を司る気であり、一方の〈精〉は精気、原気といい生活力、生命力の根元で、さらに子孫を遺す働きを行う所のものです。この精から変化派生したものが血となったとしました。
ここまでの段階は母体内で受胎の直後に行われるもので先天の気血といい、出生後の飲食物によってできた気血を後天の気血または栄衛といいます。栄は栄養状態をいい、衛は皮膚や体の防衛機能をいいます。このバランスが破綻すると外部より邪気が入り込み正気と邪気が衝突して、多種多様な症状が発現するとしています。

「気」「血」「栄」「衛」のバランスにより健康は保たれる
「気」「血」「栄」「衛」のバランスにより健康は保たれる

説明
「気(き)」とは生命エネルギーの総称であり、飲食物から摂取したエネルギーと宇宙に存在するエネルギーが合して生命現象を起こすものをいいます。
「血(けつ)」とは血液そのものや、リンパ液、組織液等を含む体液全体の総称をいいます。
「栄(えい)」とは栄養を補うことで、血液循環や、血液の栄養状態を含むことを意味しています。
「衛(え)」とは生体防衛のことで、生体の自然調節機能(ホメオスターシス)や自然療能を意味し、現代的に換言すれば自律神経の恒常性や免疫機能を含む自然治癒力を指差しています。

「気」は「衛」を司り、「血」は「栄」を行う
「気」は「衛」を司り、「血」は「栄」を行う

説明
古代の中国は「経絡」、「経穴」と言う形態で捉えた生理、病理観は、気血栄衛が経絡を循り、経穴は気の出入りする門戸であり、気は衛を司り、血は栄を行うという概念です。
「経絡」(けいらく)とは血液やリンパ液等体液の循環系統であると同時に、生体の恒常性を保った自律神経系や、ホルモン等をも包含する広範な機能的ルートであると思われます。
「経穴」(けいけつ)とは経絡に所属し、あるいは経絡に関係なく、経絡、臓腑、器官などの体の変動、疾病などの反応点、診断点および治療点です。(一般にツボと言われています)

「気血栄衛」=自律神経
「気血栄衛」=自律神経

説明
人体での血管や神経の分布は「経絡の走行」とは異なりますが、血液循環は自律神経の機能の重要なひとつ
です。故に古代中国では「血が循環する経路」をそのまま血管の走行としたのではなく、「血液の循環」という「自律神経の機能」を「経絡」と言う形で表現したのでしょう。
また「経絡」と言う形態と「気血栄衛」という概念は共に「自律神経」という言葉がないまま、まさに自律神経の機能そのものを表現したのであろうと思われます。また、「経絡」と言う概念には、現代で言う生理学、病理学だけではなく、当時の古代中国の論理的、宗教的哲学的自然観が包含されているであろうと推測されます。

不思議面白鍼灸レポート

線

クーポンバナー
※初診料1,500円を無料サービスさせていただきます。

COPYRIGHT(C)2006-2011 リアル鍼灸室. ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Tue Oct 24 16:38:34 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux